• Nitya-Nobue

YOGAのお話「自分に向いているYOGAを知る方法!教えちゃいます」

こんばんは。

逗子の小さなYOGA教室「YOGA Nityaニッティア」主催のNobueです。


本日は成人の日。

成人されたみなさま、育て上げた親御様、おめでとうございます!

午前中、大好きな神社さんに参拝しましたところ、美しいお着物の成人のみなさまとすれ違いました。

逗子はうす曇りでしたが、海の中の赤い鳥居

・・・うっすら見える富士山、美しいお着物。

良い日でした(^^)


さて、本日のお話は、良くご質問をいただく、「流派」についてです。


【Yogaの流派って何?】 現代に伝わる流派の元は、4つあります。

①カルマYoga

〝行動のYoga〟と呼ばれ、ただ、奉仕の活動をします。見返りを求めず。

 (※アーサナ(ポーズ)をする訳ではありません。)

 では、どんなことをするのかというと・・・


私が修行に行きましたインドのTTC(ティーチャーズトレーニング。世界中から40人程のヨギーが集まる)の例では、

・みんなにご飯のサーバーをする人

・ご飯後、掃除をする人

・チャンティングルームのセッティングをする人

・外のトイレの掃除をする人

などなど、自分の時間を無心で他人に捧げる行いをしていました。

我々の日常では、

・落ちているゴミを拾う

・公共のトイレを少し片付ける

など、小さなことでも見返りを求めない行いをすることを「カルマYOGA」と言います。




②バクティYoga 〝信仰のYoga〟〝唄うYoga〟とも言われ、神への愛を感情的に表すYogaです。

主に「マントラ・キールタン」を唱えます。

そう、昨日のブログでご紹介した、シヴァーナンダヨーガの特徴のひとつでもありますね。



③ラージャYoga 「ラージャ」とは、王様のこと。

〝思考の統制の為の科学的アプローチ〟と呼ばれます。現代に伝わる「ハタYoga」のルーツです。 ここから、 ・アシュタンガYoga ・アイアンガーYoga ・シヴァーナンダYoga ・クンダリーニYoga などが生まれました。 さらに、現代風に「ホットYoga」や「パワーYoga」「スローフロー」「オダカ」「骨盤調整」など、沢山の種類や名前が生まれ、現在に至ります。

※「ハタYoga」の「ハ」と「タ」には下の意味があります。 ・「ハ」→「太陽、吸う、凝縮、陽」 ・「タ」→「月、吐く、拡張、陰」

ですので、「ハタYoga」とは、〝ポーズや呼吸を通して隠と陽のバランスを整えるもの〟と言う事ができます。




④ニャーナYoga 〝知識のYoga〟と呼ばれ、教義(書物)を読み知識を得ます。

アーサナ(ポーズ)はしません。

瞑想を手段として自己の本質を知ることを目指すので、とても難しく(汗)他の3つのYogaを学んだあとに行う、とされています。 そして、日本でこれを習得された方は、ほぼいないのでは…と思います…。

私も、一生かけて学んでいきます。



では・・・、自分は、どんなYogaをすればイイの?と思いますよね。

【自分に向いているYogaって何?】 実際にやってみないとわからないとは思いますので(^^) ご参考までに…伝えられている傾向だけお伝えします。

●行動的な人⇒⇒カルマYoga

●感情をなかなか出せないけど出したい人or普段から情緒的・感情的な人⇒⇒バクティYoga  ※ちなみに…私がお勧めするキールタンの日本人師匠は「シータマー」   サンスクリット語・英語ペラペラの素晴らしいYOGAの先生ですのになぜか面白いキャラのお師匠さまです。

●マインドをコントロールしたい人⇒⇒ラージャYoga ●知性が高い人⇒⇒ニャーナYoga

と、言われております。


いろいろ言いましたが、

あまり頭で考えず、「あ、なんだかこのYOGAは心地よいかも~」という感覚(直観)で決めていただいて大丈夫だと思います。


ご参考までに、でした(^^

今日もおつきあいいただき、ありがとうございました。

みなさまに「なんだかうれしいぞ!」なことが、増えますように♪OM


#逗子 #ヨガ #ヨガ教室 #YOGA #ニッティア #永遠 #シヴァナンダヨーガ #サッチダーナンダ #NOBUE #四角大輔 #自分らしく生きる #ヨガインストラクター #ありがとう #胸がいっぱい



0回の閲覧

@ 2018 Yoga Nitya  

  • Instagramの - 灰色の円