• Nitya-Nobue

YOGAのお話「8つのステップ~生き方が楽になるヒント♪」


逗子の小さなヨガ教室「YOGA NITYAニッティア」主催のNobueでございます。


YOGAの起源については、こちらでもご紹介させていたただきましたが、

YOGAとは、ただアーサナ(ポーズ)をするだけのものではなく、ご自分のライフスタイルを見つめ、総合的に整えていくものでもあります。


そして、 Yogaは、下の5つのポイントから成っている、というお話も覚えておいででしょうか。

詳細はこちらからどうぞ(^^♪ 【Yoga 5つのポイント】

①適切な呼吸 ②適切なアーサナ(ポーズ) ③適切な食事 ④適切な休息 ⑤前向きな思考と瞑想

そうです。休息、食事もYogaです。きちんと身体を休めているか、バランスの良い食事を摂っているか。

これら5つのポイントを更に深める、

「8つのステップ」というものがあります。生きることが楽になるヒントが満載!

インドの聖者「パタンジャリ」が最小限の言葉でわかりやすくまとめた「ヨーガ・スートラ」という経典です。

あ、難しく考えないで大丈夫です(^^)


◆8つのステップとは?

①ヤマ(慎むべき禁戒)

②ニヤマ(自らに課す戒律)

③アーサナ(ポーズのこと)

④プラーナヤーマ(呼吸のコントロール)

⑤プラティヤーハーラ(五感の制御)

⑥ダーラナー(集中)

⑦ディヤーナ(瞑想)

⑧サマーディー(万物との一体感を味わう)


①が最も基礎の部分です。

⑧にいくつにつれて難易度が高くなり、⑧は最終段階です。


「そのカタカナだらけの言葉は何だろうか~~!?(゚Д゚;)」とお思いのみなさま。

お気持ち、わかります(笑)大丈夫ですよ~。

ゆっくりとじんわりと、一緒にひとつひとつ、知っていきましょう。




まず、ひとつめ

①ヤマ(慎むべき禁戒)とは何か?

「控えた方がイイこと」という意味で、5つの道徳律からなります。




・アヒンサー(非暴力)

・サティヤ(嘘をつかない)

・アステーヤ(盗まない)

・ブラフマチャリヤ(感覚に振り回されない)

・アパリグラハ(所有欲をもたない)



生きていく上で、これらを意識すること。それが基礎となります。

「ヤマ」が、「アーサナ(ポーズ)」より先にありますね。みなさまお気づきでしょうか。

それほど、大事なことなのです。



「な~んだ、どれも当たり前じゃないか~」

と思われる方も多いかもしれません。




しかし・・・

「ヤマ」を守ることが、日本人ならではの特質ゆえに難しい一面がある・・・と、

生徒さんと関わる中で、私Nityaは思うことがあります。



それはとくに、「アヒンサー(非暴力)」について

「アヒンサー(非暴力)」とは、傷つけない」という意味ですね。

何をでしょうか?


虫・動物・人間…あらゆる命あるものを殺さない&傷つけない、という意味があります。

広い意味では、机やボールペン、窓の桟のような「モノ」も大切に扱うように、という意味も含まれます。

それは、おそらく、みなさま当たり前に守られるでしょう。



ここから、さらに、大切なこと。


「ご自分」を傷つけていませんか?

他の人(家族や友人など)は大切にする。でも、ご自分は??



「自己否定」、していませんか?

・・・ご自分でご自分を傷つける最たる行いです。

「どうせ自分なんて」という思い込みも。

「私があの時、もっとこうしていれば…」という自責の念すら、ご自身を傷つけてしまいます。



また・・・

「人に、何かをしてあげなければ愛されないんじゃないか。認められないんじゃないか。」

と感じることがありますか?



それは・・・

ご自身がご自分を愛していない、認めてあげていない、ということかもしれません。



サンスクリット語で「サッチダーナンダ」という言葉があります。

意味は、「あなたは、永遠に幸せな存在です」という意味です。




あなたは、ただ、いるだけで、周りの沢山の人を幸せにする存在です。

人間は、ひとり残らず、みんな、そういう存在です。


自分を愛してください。

自分を否定することから、自由になりましょう。

大丈夫。信じてイイ。





・聞いているだけ癒される。マントラとは?コチラから

・ビル・ゲイツも実践する瞑想。瞑想に何があるのか?コチラから



愛と感謝を込めて

OM



211回の閲覧

@ 2018 Yoga Nitya  

  • Instagramの - 灰色の円